土用餅

関西や北陸地方を中心に、夏の土用の入りの日にあんころ餅を食べる風習があり、
別名「土用餅(どようもち)」と呼ばれています。
今年は7月25日。
土用の丑の日に食べるものというと、「うなぎ」が有名ですが、
土用餅は、小豆の持つ赤色には呪力があり厄除けに通じるため、
無病息災で過ごすことができると言われています。
お餅は精を付けて夏の暑さを乗り切る力持ち(力餅)。

一年で最も暑い土用の入りに押川春月堂のあんこ餅を食べて健やかにお過ごしください。

あんこ餅はお近くの各店舗でお買い求めいただけます。

【川南本店】

【イオン宮崎店】

【高 鍋 店】

【フォレスト店】